メイン

雲2 雲1
メインコピー

サービス概要

サービスイメージ

閉じる

サービス概要

メール無害化添付ファイル無害化メール保管アンチウィルススパムフィルタ

Mail Sanitizer クラウドとは、昨今猛威を奮っている標的型攻撃メールやランサムウェアの侵入を防ぐ
次世代型統合メールセキュリティクラウドサービスです。

標的型攻撃メールは年々高度化し、また日々新たなマルウェアが誕生していることもあり、従来あるパターンマッチングやサンドボックスのマルウェア対策だけでは防ぐことが困難になっています。そこで、従来の対策では防ぎきれないマルウェアに対して「検疫」ではなく「無害化(消毒)」する新しい概念で、標的型攻撃やランサムウェアの侵入をブロックします。

ゲートウェイ型のクラウドサービスの為、
既存メール環境の変更は不要!

標的型攻撃の対策強化として、
Office365、G Suiteともシームレスに連携!

コアライセンス方式を採用し、イニシャルコストは不要。
ご利用メールアドレス数は無制限!

全国160以上の自治体様を中心にご導入頂いた、
豊富な実績のシステムを採用!

閉じる

サービスイメージ

本サービスはメール無害化(消毒)を行う「Temp Box メール無害化モデル クラウド」を基本サービスとし、必要に応じてアンチウイルス/スパムを行う「アンチウイルス/スパムオプション」、添付ファイルを無害化(消毒)し再添付を行う「Fast Sanitizer クラウド」、添付ファイルを無害化(消毒)しダウンロード形式で取得する「Smooth File ネットワーク分離モデル クラウド」、原本メールを保管する「Mail Gazer クラウド」を選択し、組み合わせてご利用頂けます。

サービスイメージ

閉じる

ラインナップ・価格

ラインナップ・価格